クレジットカードを所有していますが利息が高い水準のようだと思っていて、ローン会社に問い合わせしてみたのですけれどもこちらの場合は無担保なのだからそのような利子となりますと言われてしまったのです。

無担保キャッシングカードとはどういう意味なのですか。

そうした疑問にご回答したいと思います。

担保というものがあるとはいかような状態に関する事を指すのでしょうか。

カードキャッシングなどの時利用目的といったようなものが任意となっているフリーローンで担保契約されてない事例というようなものがたいていでそういった事を無担保カードキャッシングと言うのです。

反対にマイカーローン等というようなものは買い入れるものというのが決定しておりますので買った物品に対して担保などを契約するのです。

こういったことが有担保カードキャッシングなどと言われています。

有担保借入に対する強みは、引き当てが存在する分金利が低くなっているという点なのです。

しからばキャッシングサービスに担保というようなものを設定しておきまして、金利を低水準にする方が得だと考えるかもしれませんけれども、ついつい支払できなくなってしまった時は担保対象物件を取られるといったことになるのでそんな無謀なことをしたい方はいるわけがありあません。

実際担保などを契約できるというカードローンというようなものもあるのですが、せっかく自分の信頼性だけで使えるわけなので、些細な金利についての差くらいは見逃そうと思うのが一般的なのです。

また給与生活者のような収入が安定した人は与信というのも高くあえて担保といったものを出さなくてもカードを契約する事というのが出来ますが個人事業主の場合ですと所得というものが一定していないので、担保の差出を求められるケースが有るのです。

クレジットカード会社というのは貸し付けただけでは儲けがないのです。

利息取立てした以降収益を計上できるわけなので当たり前な要望でしょう。

だから無担保で借りられる信頼といったようなものが有るということは相当大きな値打ちというようなものがあります。